FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

かのや寿自動車学校・空港自動車学校のブログ

かのや寿自動車学校、空港自動車学校の共用ブログです。

とまれみよきけ 

今朝、気になる記事を見つけました。

踏切の遮断機上がったまま特急通過 JR根室線
2012.9.4 20:38

 JR北海道は4日、北海道釧路市音別町の根室線尺別駅構内の踏切で、特急列車が遮断機の上がった状態のまま通過するミスがあったと発表した。通行中の人や車はなく、けが人はなかった。
 作業員が、点検のため遮断機や警報機をいったん止めた後、元に戻すのを忘れた。JR北海道は「重大事故につながりかねず、再発防止を指導する」としている。
 JR北海道によると、4日午後1時55分ごろ、釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら(7両編成)が踏切を通過した際、運転士が遮断機の下りていないことに気付いた。通過の約10分前まで、作業員が点検していた。

-----------------------------------------------------
踏切通過の基本がありますね。

・止まれ(踏切の手前で止まる)
・見よ(左右方向から列車が来ないか確認する)
・聞け(見通しが悪いとき、又は遠くから列車が迫ってきているかどうかを確認)

公道では、時々、一時停止をしないで通過する車を見かけますが、上記のようなニュースがあると、いかに危険かが分かりますね。踏切は機械ですから、100%正常に動くかどうかは分かりません。また、このニュースのように点検時のミスなどのヒューマンエラーにより作動しないことがあります。踏切事故は、起きてしまうと大変被害が大きいですので、通過の際はしっかり一時停止して確認しましょう。
スポンサーサイト



category: 技能教習関連

cm --   tb --   page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ